スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

声の不思議

2007.10.13(13:54)




855110.jpg
高校の音楽ではいろんなジャンルの歌を生徒と一緒に歌いたいですよね♪

イタリア歌曲、日本の民謡、Jポップ・・・・etc


すべての声楽に共通するのは、私たちの声が重要な楽器だということです。私は音楽Ⅰの最初の方に、声の仕組みについて考える授業を取り入れています。


これは「たけしの万物創世記」で声の可能性について取り上げたときがあり、それを真似して自分なりに授業を組み立ててみました。


そのときに用いているのが、米山先生編集の「声の不思議」というビデオです。(最近DVDがでたので購入しようと思っています。)

生徒に声を出している声帯を見せると、「うわ~きもい・・」「すげ~」などと言いながら、とりあえず声帯の動きにくぎづけになります。


「高い声や低い声のときに声帯がどのように動いているか観察してごらん」


「高い声のときは声帯が伸びてる!」


というかんじで声の仕組みに興味を持ってくれたら、今度はいろいろな「すごい声」を生徒と一緒に鑑賞会です・・・・(続)

スポンサーサイト

<<声の不思議(2) | ホームへ | マーラー 「復活」>>

コメント
知ってる人が来てくれてうれしいです!

このビデオは大学の音声学の授業で見ました。内容は専門的なので全部見せると生徒は飽きてしまうと思いますが、私は声帯を写してながら声をだす部分を生徒に見せていますよ。(たまたま学校にビデオがありました。)きっと中学生も驚くと思いますよ。

合唱部など発声を専門的に教えるときは、こういう映像を用いて音声学を生徒と一緒に勉強するのもいいかもしれないですね♪

この前の発声学会でDVDがでたと宣伝していたので、そのうち購入しようと思っています。
【2007/10/14 19:03】 | AI #- | [edit]
Aiさん、どうも~!
今日はお疲れ様でした。
話いろいろ聞いてもらって、自分の頭も少しすっきりです♪

このDVDいいですね~
Aiさんは実際にこれを観たんですか?
中学生でも使える内容でしょうか??

これから半年、いろいろと知っておきたいのでちょくちょく来ますね♪
【2007/10/14 00:21】 | eming #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://semprecanto.blog118.fc2.com/tb.php/9-80f12805
| ホームへ |
プロフィール

AI

Author:AI
絶妙なライフワークバランスを目標に日々奮闘中です!

公立高校教諭(教科は音楽です)として勤め
気がついたら中堅になってました

私が音楽の授業で使っている教材や、学校での悩み、ちょっとサボリ気味な主婦ライフなどを綴っております。

2010年7月22日についにママになりました!
育児ブログはこちらですのでのぞいてみてください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。