FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

今年度の目標

2009.04.05(22:21)
さあ明日から本校は新学期です♪
春休み中は音楽室や生徒会室を大掃除して、新学期の準備も少しずつ進めてきました

年間指導計画も迷いながらも、なんとか形になりました

さて昨年度の反省と今年度の目標を考えてみました

昨年度の目標はざっと以下のとおりです

1.生徒が楽しく、達成感を味わうことができるような授業を目指す
2.ギターの授業を取り入れる
3.授業規律を守らせる
4.欠席が多い生徒が授業についてこれるようにフォローする

1.の目標達成のためには、やはり音楽の楽しさはみんなで合奏したり、合唱したりすることだろう!と思い、合奏を積極的に取り入れました(キーボード合奏、ギター合奏、トーンチャイム合奏)。
 本校の生徒でも演奏できるように、楽譜はさまざまな人に協力してもらいながら、自分でアレンジしたり、編曲したりしました。

2.のギターは私が最も苦手とするところだったのですが、毎週のレッスンでの先生のご指導があり、楽しいギター合奏までこぎつけることができました!これが昨年度の一番達成感あったことでしょうか?

3.は座席をまもらせるために、あらかじめ学期を座席に配置しておく。座席を守らない生徒、携帯電話、ゲーム機の使用を見つけたら、しつこく注意する。

4.は毎時間の授業プリントを欠席した生徒のファイルにはさんでおき、次の時間にしっかり書きこませる。

他にもいろいろありますが以上のことを試みた結果、1年目よりはかなり授業がマシになったかな~という気はしています。

しかし、管理職面接では
「生徒がもっと表現活動に積極的に取り組むように」
「もっと楽しそうに音楽の授業に取り組んでくれるように」

との指導を受けかなり落ち込みました・・・・
私は前年度よりも格段に授業が良くなったと思っていたのですが、単純にそこが認められなかったのが悲しかったです

そんなこともふまえて今年度の目標は
1.生徒がより充実した達成感を得られるような授業づくり
2.音楽Ⅱではさらに技術的にも音楽的にも発展した授業内容にする

具体的には授業での発問の仕方に工夫が足りない部分があったので、もっと吟味していきたいと思っています。

齋藤孝氏の著書「日本を教育した人々」 の中にありましたが、ソクラテスにしろ吉田松陰にしろ、対話によって学問を深めていったという内容がありました。

確かに生徒とのコミュニケーションがさらに深まることが、音楽的内容を深めていくことにつながっていくだろうし、生徒指導の面でも大切であろうと原点に戻ってみたいと思います。

新学期が楽しみな今日この頃です・・・・・

他にも先生や音楽のブログがたくさん!!


FC2ブログランキング

スポンサーサイト

<<これだけ! 西洋音楽史 | ホームへ | Make IT 21 ビジネスアカデミー>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://semprecanto.blog118.fc2.com/tb.php/74-f06b1ec6
| ホームへ |
プロフィール

AI

Author:AI
絶妙なライフワークバランスを目標に日々奮闘中です!

公立高校教諭(教科は音楽です)として勤め
気がついたら中堅になってました

私が音楽の授業で使っている教材や、学校での悩み、ちょっとサボリ気味な主婦ライフなどを綴っております。

2010年7月22日についにママになりました!
育児ブログはこちらですのでのぞいてみてください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。