スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

職業レディネステスト

2008.03.07(23:15)
今日は進路指導部主催の研修会があり、講師の方から職業レディネステストについて説明を受け理解を深めました。

 最近では勤労意欲の低下した若者が増え、キャリア教育の重要性が教育現場でも高まってきています。その一環として、この職業レディネステストを取り入れる学校が増えてきているようです。

 さて今日は先生方一人一人が職業レディネステストを受検し、自分の興味のある職業、あるいは適した職業は何なのか?!をチェックしながら、レディネステストをどのように生徒に生かしていくかの研修会です。
 果たして私は先生に向いているのでしょうか!?

  
 テストの内容は「オーケストラの指揮をする」「牧場などで家畜の世話をする」などの仕事内容に「やりたい」「どちらともいえない」「やりたくない」の三択で質問に答えていきます。質問数は150問程度です。

 この結果から6つの領域(現実的領域 、研究的領域、芸術的領域 、社会的領域、企業的領域、慣習的領域)にどの程度興味と自信があるかというのを分析していきます。
 また、対情報志向、対人志向、対物志向それぞれどの志向が高いかという点について診断できます。

 私の診断結果は芸術的領域はまあまあ・・・・社会的領域も高く、対人志向は満点だったので、音楽の先生は天職!?

と思いきや、それよりも得点が高かったのが企業的領域で具体的な職業は会社経営、政治家などでした
 
 う~ん・・・・確かにどちらかといえば野心家なので興味あるかも?

 他の先生方も
 「教師よりもパティシエの方が向いてるわ~」
 「私は漁師だ」
 
 などなど、それぞれの興味と自信のある職業が診断できたようです。

 このテストをきっかけに生徒たちが、様々な職業について興味を持ってくれたらうれしいですね!
他にも先生や音楽のブログがたくさん!!


FC2ブログランキング



 
スポンサーサイト

<<CONTRASTES 村冶佳織 | ホームへ | 聖トーマス教会合唱団 ゲヴァントハウス管弦楽団>>

コメント
♪MASAさん
テストはハローワークに行くとできるそうなのでお時間があったらぜひどうぞ(笑)

このテストは適性テストではなく、興味のある分野から職業への関心を広げようという主旨のようです。
個人面談などをで、希望の職業へ進むにはこういう勉強が必要だね・・・という指導をしていくことも可能だそうです。
(という風に研修会で講師の先生が言っていました。実際にはまだやったことはありません。。。)
【2008/03/09 01:46】 | AI #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://semprecanto.blog118.fc2.com/tb.php/20-1c17e5d9
| ホームへ |
プロフィール

AI

Author:AI
絶妙なライフワークバランスを目標に日々奮闘中です!

公立高校教諭(教科は音楽です)として勤め
気がついたら中堅になってました

私が音楽の授業で使っている教材や、学校での悩み、ちょっとサボリ気味な主婦ライフなどを綴っております。

2010年7月22日についにママになりました!
育児ブログはこちらですのでのぞいてみてください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。