スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

西本智実指揮 リトアニア交響楽団

2010.06.06(22:46)



前々からぜひ一度聴きに行きたい(というか指揮姿を見たい!)と思っていた西本智実指揮の演奏会が里帰り先の青森であるということでもちろん行っきましたよっ

スミ・ジョーとのプログラムの方が聴きたかったんだけど、青森公演はピアノ協奏曲のプログラムでした

←どうみてもこのジャケはベルサイユのバラ(マリーアントワネットとオスカル)を意識してるでしょ!とつっこみたくなりますが絵になるので許します(笑)

演奏会の内容は次の以下(続き)のとおりです



1部
ヴェルディ:歌劇『運命の力』より序曲
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54、

2部
ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」
ラヴェル:ボレロ

演奏
指揮:西本智実 
ソプラノ:タマラ・ステファノヴィチ
オーケストラ:リトアニア国立交響楽団


女性指揮者のオーケストラ自体聴いたのは(見たのは)初めてでした
登場した姿は麗しいながらも、やはりスリムでいつも見慣れている貫禄のある指揮者よりはラインが細いなと感じましたが、ヴェルディの演奏がはじまるとそのことを感じさせないほどのダイナミックな指揮で魅了されてしまいまいした!

最後、ラヴェルのボレロの演奏が終わると鳴りやまない拍手が会場を包みました
残念ながらアンコールはなかったけど、もっと聴きたかったな~

終演後は西本さんのサイン会があり、ロビーには長蛇の列ができていました
やはりすごい人気ですね!

この演奏会を聴いて思い出したのですが・・・・
学生時代、指揮法の講義で芸大の故佐藤功太郎先生とお話する機会がありました
その際に「女性が指揮者になるというのは難しいだろうな~」
という話題になったのを覚えています

きっと一昔前は女性が燕尾服を着てオケを指揮するなんていうのは、特に日本では考えられなかったのでしょうね

女性の社会進出(?)や男女共同参画社会についても考えさせられる演奏会でした

そのうち日本にも女性の総理大臣が誕生するかな?


スポンサーサイト

<<クックパッドに初投稿! | ホームへ | 胎教に!古代ローマ帝国の遺産を見る >>

コメント
☆バリ島さん
私もツィメルマンのショパン聴いてみたいです♪
今回の演奏会でシューマンのピアノ協奏曲を初めて聴きましたが、なかなか良かったです
さすがに体が重くてあんまり出歩けなくなってきました・・・・
【2010/06/09 18:22】 | AI #- | [edit]
私は西本さんのコンサートに行った事がないのですが、熱狂的なファンが多いらしいですね。

展覧会やコンサートで素敵な胎教をされていますね。

私もこの間、ツィメルマンのコンサートに行ってきました~v-266
【2010/06/07 21:30】 | バリ島 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://semprecanto.blog118.fc2.com/tb.php/132-b30523ae
| ホームへ |
プロフィール

AI

Author:AI
絶妙なライフワークバランスを目標に日々奮闘中です!

公立高校教諭(教科は音楽です)として勤め
気がついたら中堅になってました

私が音楽の授業で使っている教材や、学校での悩み、ちょっとサボリ気味な主婦ライフなどを綴っております。

2010年7月22日についにママになりました!
育児ブログはこちらですのでのぞいてみてください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。