スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カストラート

2008.02.10(00:50)

COBM5001_s.jpg
カストラート

以前にご紹介した「声の不思議」の授業に使っている教材です♪
カストラートは18世紀ヨーロッパに実在した去勢歌手で、男性でありながらソプラノの音域を歌い上げます。

授業で私が取り上げているのは、カストラート「ファリネッリ」の華やかでかつ妖しい歌声に、観客の女性たちが失神していくという場面です。

 この映画では3オクターブ半の音域をもつファリネッリの声を再現するため、カウンターテナーやソプラノ歌手の声を合成して作られたそうです。しかし、本人が歌っているとしか思えない豪華絢爛な姿と歌声・・・・
その不思議な歌声に生徒は興味を持ってくれます。

 世界不思議発見でカストラートの特集をしていたときがありましたが、それによると、当時の女性たちが失神するのは好きな人の気を惹くためなのだそうです。

 映画の内容は去勢歌手であるファリネッリが自分の音楽、自分の性について苦悩しながらもヘンデルの音楽に傾倒していく・・・・というかんじの大人な内容なので中高生には難しいかも?です。

 授業で映画の一部を鑑賞すると、映画好きの生徒はレンタルなどで借りて映画を全部見てきたりします。この映画の感想は「大人向けの映画ですね」だそうです(笑)
確かにベッドシーン(?)が中高生には刺激的かもしれませんね。

他にも先生や音楽のブログがたくさん!!


FC2ブログランキング








スポンサーサイト

<<バッハコレギウムジャパン演奏会 | ホームへ | サロメ>>

コメント
K先生の授業は1コマ目だったので寝坊で一度単位を落としました(笑)

私は(高校の授業ですが)、このような授業は1年生のイタリア歌曲を歌う前あたりにしています。
最初はとりあえずポップスなどを楽しく歌って、これからいろいろな曲を歌っていこう!というときの導入みたいなものですね。

ですから基本的にはいつでもいいと思うのですが、新しいタイプの曲にチャレンジしていこうというときにいかがでしょうか?

もちろん合唱コンクールの前なんかもいいと思いますよ♪

中学校ですと変声期の男子生徒もいると思うので、それとからめてお話して面白いかもしれませんね。変声期の男子は声も心もデリケートなのでそのへんをいたわりつつ・・・・
【2008/02/11 23:13】 | AI #- | [edit]
これ、K先生が音楽史の授業で紹介していました。
私も実際観てみましたが、過激ですよね。笑
でも声の不思議に興味をもってもらうには、こういう話はとても良いと思いますね。
だって、やっぱり不思議ですもん!

それと、ちょっと相談なんですけど、
中学ならどの時期にこういう声の話をしたらいいでしょうかね??
やっぱり合唱コンの前とかでしょうか??
【2008/02/10 11:24】 | eming #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://semprecanto.blog118.fc2.com/tb.php/12-f4ff204c
| ホームへ |
プロフィール

AI

Author:AI
絶妙なライフワークバランスを目標に日々奮闘中です!

公立高校教諭(教科は音楽です)として勤め
気がついたら中堅になってました

私が音楽の授業で使っている教材や、学校での悩み、ちょっとサボリ気味な主婦ライフなどを綴っております。

2010年7月22日についにママになりました!
育児ブログはこちらですのでのぞいてみてください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。