スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

声の不思議(2)

2007.10.18(18:04)


前回の続きです・・・・

 声の可能性を鑑賞させるために、まず私が選んだのはモーツァルトのオペラ「魔笛」から、夜の女王のアリアとザラストロのアリアを抜粋で鑑賞させます。

このときの鑑賞はオペラを勉強するというよりは、単純に人間の声でここまで高い声や低い声がだせるんだというところを生徒に感じてもらうための教材として用いています。 夜の女王のアリアはメロディが有名なので「聴いたことある~」という生徒がけっこういますが、実際に映像で歌っているところ見ると興味を持って聴いてくれます。

そして対照的に低いバスのザラストロのアリアの鑑賞。その後ピアノで夜の女王の一番高い音とザラストロの一番低い音を弾いて聴かせます「人間の声ってこんなに広い音域の声をだせるんだね」

ノリの良いクラスだと、その後自分たちの高音と低音にチャレンジ!とかなんとか言って、声を出して遊ぶのも楽しいですよ♪

スポンサーサイト

<<サロメ | ホームへ | 声の不思議>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://semprecanto.blog118.fc2.com/tb.php/10-20aeb916
| ホームへ |
プロフィール

AI

Author:AI
絶妙なライフワークバランスを目標に日々奮闘中です!

公立高校教諭(教科は音楽です)として勤め
気がついたら中堅になってました

私が音楽の授業で使っている教材や、学校での悩み、ちょっとサボリ気味な主婦ライフなどを綴っております。

2010年7月22日についにママになりました!
育児ブログはこちらですのでのぞいてみてください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。