FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

新入部員がたくさん!

2010.04.30(23:52)
今年度は不景気の影響やその他の影響もあり(新聞などでも報道されましたが)定時制を希望する生徒が急増しました。

そんなわけで本校は1クラス増で新入生も増えました☆

まあいろいろあったんだけど、結果的には新入生がたくさんいるってやっぱりにぎやかで良いですね♪


さて、昨年度に発足したわが合唱同好会(発足当時は3人)その後さまざまなドラマを乗り越えながらも少しずつ部員が増え12人まで増えました

そこで気合いを入れていきたい新入部員の勧誘です!

4月に新入生歓迎会があり、部活動紹介のコーナーもあります
そこで新入生が喜んでくれるようなパフォーマンスを春休み前から準備しました♪ ⇒新入部員がたくさん!の続きを読む
スポンサーサイト

授乳時のケータイで子どもは壊れる

2010.04.21(15:00)
さて出産まであと2カ月!
先生のお勉強も大事だけど、マタニティ本、育児本をいろいろ図書館から借りて読みまくっています
昨日読んだのはこちら↓


授乳時のケータイで子どもは壊れる

とくに英才教育したりとかはするつもりはないんだけど、やっぱり育児って楽しみながらも責任を持っていきたいですよね

職業柄、家庭教育と学校教育の役割については常に考えさせられる日々ですが、
今度は両方の教育者として実践経験できるわけですね・・・
(と前向きに考えることに)

この本とても勉強になりました!
子どもの人格形成に重要なのは、やっぱり乳児期なんですね

授乳のときにテレビを見たり、ケータイをいじったりしていると子どもの人格にはとても悪影響なのですね
「子どもが悪いことをしだすようになったら、その一番の原因として考えなければいけないのが、一番そばにいるお母さんなのです」

身が引き締まる思いですね

shcola 坂本龍一 音楽の学校

2010.04.18(23:30)
この春からNHKで始まった番組で要チェックなのが

スコラ 坂本龍一 音楽の学校

です!

4月はバッハの特集をしています

HDDに録画してまだ全部を見ていないのですが、第2回ではバッハのコラールをもとに高校生たちがエレキギターや電子オルガンなどで創作活動をしていました


これは授業にも応用できそう
(今の学校だとちょっと難しいかな?)

模範演奏では芸大のバッハカンタータクラブが出演していましたよ

5月がジャズ音楽の特集をするみたいなので、今後も毎回録画しておこうと思います♪

高校生が感動した「論語」

2010.04.18(00:47)
前々から読もうと思いながらもなかなかふみきれなかった「論語」ですが
「高校生が感動した」という枕詞につられて読んでみました


高校生が感動した「論語」

訳がとても親しみやすく、孔子の教えがすっと心に入ってくるような内容でした
とくに「教育者」として様々な弟子に教えを授ける孔子の言葉がとても勉強になります・・・

子曰く、詩に興り、礼に立ち、楽になる

など楽(音楽)について語られているところもあり、音楽が古くから教育大切な要素として伝えられていることも興味深いですね

本文中より~
古代の中国やギリシアでは芸術が徳育にあたるものだった。詩を味わい、絵を鑑賞し、音楽を聴くことにより心を養う。そうすれば自ずと正しい行動がとれる。それが道徳教育だったのである。~

道徳教育にもつながるような音楽の授業ができたらいいですね!


ギター Wind groove Live !

2010.04.08(00:38)
春休みに私がご指導賜っているギターの先生のライブに行ってきました!

会場は大手町の MANHATTAN Bleuでした!
天井も高く、広い空間が気持ち良いおしゃれなレストランでした~
しかも、ブュッフェ料理とワイン付き!(私は妊婦で飲めなかったけど・・・・)
g136912pm2_a.jpg

素敵な音楽と美味しいお料理でぜいたくな一時を過ごすことができました!
⇒ギター Wind groove Live !の続きを読む

川越を散策

2010.04.02(23:13)
強風にも負けず春の川越、小江戸を散策してきました~
川越には大学の後輩が住んでいるので一緒にランチをして疲れない程度にブラブラ



こんな街に住めたら素敵だな~と思いました
続きはのんびり小江戸散策・・・・・・
⇒川越を散策の続きを読む

東京少年少女合唱隊 第58回定期演奏会

2010.04.01(22:13)
ちょっと時間が経ってしまいましたが・・・・
毎年楽しみにしているLSOTの定期演奏会に行ってきました♪

カザルスホールが3月をもって閉館ということで、カザルスホールでの最後の演奏会です

毎回中世の音楽から現代音楽まで幅広いプログラムが充実していて、プログラムを開くが楽しみ!
今回もバッハ、マショー、モラレスなどの宗教曲からはじまり
後半はコープランド、サン・サーンス、プーランク・・・
そして最後はマーラーのドイツリートを合唱に編曲したもの!とお腹いっぱいの内容でした☆
カザルスホールのパイプオルガンと一緒に、アンコールはバッハの平均律を合唱に編曲したものと
武満徹の「さくら」、そして定番の We are the world でした
やっぱり子どもと一緒に歌っているのが見ていても楽しいですよね

小学生から大人まで幅広い年代で構成しているにもかかわらず、統一された音楽性というか雰囲気が魅力です

田舎から東京にでてきた私にとっては「都会的で洗練された音楽」という印象があります
私のいつも歌っている合唱団とは対照的ですごい勉強になるんですよね

それにしてもまだ20年ちょっとしか経っていないのに、こんな素敵なホールを取り壊してしまうなんてもったいない・・・パイプオルガンはどうなっちゃうんだろ?

建築の仕事をしている旦那さん曰く
「どうして日本はこういう建物を大切にしないんだろうな~ヨーロッパだったら何世紀も前の建物が残ってるのにね。」
とのこと

カザルスホール今までどうもありがとう!



| ホームへ |
プロフィール

AI

Author:AI
絶妙なライフワークバランスを目標に日々奮闘中です!

公立高校教諭(教科は音楽です)として勤め
気がついたら中堅になってました

私が音楽の授業で使っている教材や、学校での悩み、ちょっとサボリ気味な主婦ライフなどを綴っております。

2010年7月22日についにママになりました!
育児ブログはこちらですのでのぞいてみてください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。