FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

クラス授業で使う筝の爪

2014.02.19(18:34)
授業で使う筝の爪はサイズごとに1セット箱に入れておきます
授業の前に生徒が各自、自分のサイズの爪を選んで持っていくようにしています


サイズがわかりやすいようにサイズごとに色分けしてあります


指が太かったり細すぎたりする生徒はマジックテープで調節できる爪が便利です

爪のサイズが合わないと掻き爪などのときに爪が飛んでいってしまいます
生徒が演奏しやすいように事前準備も大切ですね
スポンサーサイト

授業で役立つ和楽器入門講座「箏」-さくらを弾きましょう

2014.02.07(22:58)
3学期は久々に箏の授業
今回、このDVDを参考にしてみました



教材となっているさくらの譜面が高校生初心者にちょうど良いです
さくらの旋律だけだと高校生には物足りない感じなのですが(特に中学校でやってきた生徒には)
前奏、後奏には、押手、掻爪、合わせ爪、輪連などのさまざまな奏法があり
箏独特の味わいを感じ取れる内容になっています

講師、安藤先生の癒し系キャラも生徒に好評
生徒がなかなか上手に弾けないと試行錯誤しているときにDVDを再生
安藤先生が登場すると、皆真剣なまなざしで先生の手つきを見ています

3時間程度で生徒もさくらの演奏をマスターできました☆

たくさんの野バラ

2013.09.01(22:29)
音楽Ⅰで必ずとりあげる歌曲といえばやはり「野バラ」
シューベルトとウェルナーが教科書に載っていますよね
そしてなんといっても多くの芸術家を虜にしたゲーテの詩の魅力に触れることは
は授業でも欠かせません


動画サイトで見つけましたが授業の参考になりそうです!

生徒に人気だったのは意外なこの曲

2012.01.23(00:23)


4年生は卒業をかけた学年末テストの時期です
音楽もテストがあります

テストの中にサービス問題で「授業の中で印象に残った曲とその理由を書きなさい」
という問題をいつも出すのですが

今回は意外にもシューベルトの「糸を紡ぐグレートヒェン」が人気でした

理由は
「繰り返される糸車の音が頭からはなれない」
「詩の内容がなんかドロドロしていた暗かった・・・」
と、こわいもの見たさみたいな感覚で耳に残ったようです

鑑賞の授業として曲の良さを伝えられたのか?と疑問に思うところもありますが
曲の内容までしっかり心に残ってくれたことはうれしいですね
⇒生徒に人気だったのは意外なこの曲の続きを読む

モツレクと映画「アマデウス」

2010.12.17(01:09)


うれしいことに今モーツァルトレクイエムを練習する機会に恵まれています

この曲を聴いて、あるいは歌っていて真っ先に浮かぶのは映画「アマデウス」です

アカデミー賞も受賞したこの作品は私の大好きな映画の一つで、何度も繰り返し見たので好きなシーンはセリフも暗記してしまったくらい

モーツァルトの生涯について、音楽作品について勉強できる絶好の教材でもありますね
交響曲、協奏曲、オペラ、宗教曲・・・・・
様々な作品が映画の中で効果的に使われています(演奏シーンとしても)

ストーリー自体は壮大なファンタジーですが、モーツァルトの人物像や曲の背景などが緻密に物語とも絡んでいてどんどん惹きこまれてしまいます


⇒モツレクと映画「アマデウス」の続きを読む
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

AI

Author:AI
絶妙なライフワークバランスを目標に日々奮闘中です!

公立高校教諭(教科は音楽です)として勤め
気がついたら中堅になってました

私が音楽の授業で使っている教材や、学校での悩み、ちょっとサボリ気味な主婦ライフなどを綴っております。

2010年7月22日についにママになりました!
育児ブログはこちらですのでのぞいてみてください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。